デリヘルを自宅に呼ぶ際の注意点

“デリヘル嬢は、ホテルに呼ぶことも自宅に呼ぶことも出来ます。どちらにもメリットもあればデメリットもあるといえるでしょう。それぞれの特徴や注意点を把握して、より楽しめる場所を選択するといでしょう。

部屋を清潔にしておく

さて、自宅に呼ぶ場合の注意点ですが、部屋を清潔にしておくということは確実に実行することをオススメします。決して清潔でなければデリヘル嬢が着てくれないというわけではないのですが、汚い部屋ではデリヘル嬢のモチベーションも確実に下がりますから、当然楽しむことも出来なくなるわけです。

雰囲気作りは大切だということです。決してホテルのようにキレイニしておく必要はないわけですが、人を招き入れるのにふさわしい部屋にしておく必要はあるでしょう。

部屋だけではなくトイレやバスルームに関しても清潔にしておく必要があります。はじめて本当の彼女を部屋に呼ぶような気持ちがなくてはいけないということです。女性が気持ちよく過ごせる環境をつくることは、自分自身が楽しむためにも必要なことなのです。

貴重品は見えるところに置いておかない

また、余計なトラブルの原因となるようなこともなくす努力が必要です。たとえば現金や貴金属を見えるところに出しておかないということです。ちゃんとしまっておけば、紛失してしまうこともないわけです。もし無くなったとしても店舗で補償されるということはありません。自己責任だということを忘れないことです。なくなって困るものはちゃんとしまっておくということに注意する必要があるのです。”

部屋の番号をきちんと伝えておく

部屋の番号をきちんと教えて行いとデリヘル嬢が誤って隣の部屋にいってしまう可能性があります笑なので電話ではきちんと部屋番号を教えておきましょう。また自宅の前についたら改めて電話をしてもらい部屋番号を再度教えてあげましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ