風俗嬢のタイプ

風俗で働く女性のタイプには幾つかのパターンがあります。
特にお金との関係では密接な関係があります。
お金という対価によって男性は性欲という悩ましい欲望を解消してもらえます。
今回は、そういった男性にはありがたく夢を見させてくれる風俗嬢のタイプを3つに区分して解説したいと思います。

風俗の仕事をしなければならない女性

このタイプはどうしても日銭を稼がなければなりません。
お金が欲しい女の子です。

借金の返済・男に貢ぐため・お酒・ギャンブルなどがお金の行き先になります。
もちろん生活上必要なものにも使います。
出勤する日数も時間も多いですから、風俗店舗ではレギュラーの中核的な風俗嬢の位置づけです。

しかしながら、このタイプの風俗嬢はあまり向上心がありません。
一般的にはお金の管理ができなかったり、出勤もキチンとしないかったらい接客がイマイチな風俗嬢もいます。
風俗店としては<女の子が常駐している>ことが大事なので雇っているだけなのでしょう。

少しお小遣い程度のお金が欲しい女性

このタイプの女性は風俗の仕事にあまり抵抗感を持っていません。
<買いたい物がある>とか<遊ぶお金が欲しい>という理由で仕事をするパターンが多いです。

そしてこのタイプはレベルの高い女性が多いですね。
デメリットは気まぐれで、出勤が安定しないことでしょう。
顔ばれなどご家族や友だちにバレるのは絶対駄目ですから要求も高いです。

仕事に対する積極性・向上心はあまりないですが、接客はそれなりにそつなくこなすでしょう。
まあ、ルックスやスタイルのレベルが高いのでお客様からは満足されクレームが来ないというのが実情でしょうか。

自分の性欲を解消するために働く女性

このタイプはいわゆる「淫乱」ですがそれほど多くありません。
お金が目的でない、この仕事を「天職」として考えるタイプで、エロくて性に貪欲です。
自分自身のスタイルをしっかり持っているので身体も時間もキチンとケアができます。
仕事に対する向上心・モチベーションは高いです。

まとめ

風俗嬢で人気がでる女性に共通しているのは<ギャップ>です。
それは天性の素質かもしれませんが、男性のペニスだけではなくて心も掴むのです。
服を脱ぐ前の態度とベッドの上での態度が凄く変化できる女の子です。
こういった女の子はお客様を上手に勘違いさえるので人気がでるのです。
スタイルとかルックスは全然関係がないです。

こちらの記事も読まれてみます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ