デリヘル嬢が嫌う男性のパターン4つ

風俗の中でも一番人気があるのがデリバリーヘルス(略称=デリヘル)です。
楽しく遊ぶにはデリヘル嬢に好かれるお客様になることでしょう。
今回は【デリヘル嬢が嫌う男性のパターン4つ】を厳選して解説しますので、参考にしてみてください。

本番を強要する男性

デリヘルでは本番行為が禁止されています。
これを強要する男性客は当然嫌われてしまうでしょう。

本番を断られると、そのあとはとっても気まずくなりますし楽しい雰囲気がぶち壊しになります。
デリヘル嬢の機嫌も悪くなりますか最悪です。
ルールを守れない子どもっぽい男性はデリヘル嬢も疲れてしまうのです。
逆切れしちゃう男性もいるみたいですし、強引に入れようとする男性客は出入り禁止になったりブラックリストに掲載されるみたいです。

女性器が濡れていないのに責めるタイプの男性

まだまだ前戯が足りないのに膣内に指を挿入して抜き挿しするようなアダルトビデオ症候群の男性がいます。
そんな男性客に限って「挿れて欲しかったら言ってよ!」とか「そんなに気持ちがいいの?」なんて言うらしいです。
デリヘル嬢が演技しているにもかかわらず……。

女性の扱いがなっていない男性は濡れていないのに気がつかないのでしょう。
バスルームでも「僕が洗ってあげるよ!」と言って股間ばかりを洗って客も迷惑されているみたいです。
女性は痛いだけですから、そこのところは察してあげましょう。

不潔なタイプの男性

お互いに身体を触れあうのですから最低限度の身だしなみはマナーと考えましょう。
デリヘル嬢がバスルームで準備をしていたら、「僕はお風呂に入って来たからいいよ!それよりも時間がもったいないからスグにやろうよ!」なんてことを言う男性客もいるみたいです。

入浴して来たのはわかるけれども、これからフェラチオをするので汚いペニスを舐めたくないデリヘル嬢の立場になって考えてあげてください。
また、シャワーを浴びたあとにお手洗いに行く男性もマナー違反です。

特に注意をして欲しいのは爪のお手入れです。
伸びた爪はデリヘル嬢の身体を傷つけてしまう可能性があります。
爪の先が黒くなっていないかデリヘル嬢と遊ぶ前にはチェックしましょう。

上から目線で横柄な態度をとる男性

「俺は客だから何をしてもいいんだ」とか「お金を払っているからそれなりのことはさせてもらう」……こういった考えだから横柄になります。
一般的に考えて、そういった態度を取ると相手は頭にくるのです。

まとめ

デリヘル嬢だから……と思って接すると間違いなく嫌われます。
普通の女性として大切にエスコートする紳士的な男性が好まれます。
女性の身体はデリケートですから最低限度のマナーは守りましょう。

こちらの記事も読まれてみます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ