デリヘル嬢に好かれる男性パターン4つ

デリヘル嬢に好かれるには別に容姿は関係ありませんし、セックステクニックが無くても問題ありません。
意外かもしれませんがデリヘル嬢はイケ面が苦手としている女性が多いです。
デリヘル嬢がお客様を判断するのはサービスしたときの印象と言われています。

サービスの種類はキッス・手マン・フェラチオ・クンニリングスなどでしょうが、これらを思い遣りを込めて気持ちが伝わればOKです。
それだけでとりあえずはデリヘル嬢に嫌われることがないでしょう。
好かれるためには嫌われないことが大切ですが一般女性の視点とデリヘル嬢の視点は違います。
ここでは【デリヘル嬢に好かれる男性パターン4つ】紹介します。

プレイする時間は焦る事なく余裕を持って過ごすこと

標準的にはシャワータイムもありますから、実際のプレイ時間は1時間程度になるでしょう。
男性の本音としたら、時間が許す限りデリヘル嬢に触っていたいという気持ちになります。

そんな気持ちは理解できますが封印してください。
会った途端から身体をさわりまくってシャワーしているときもオッパイをさわりまくる男性客は落ち着きがないような印象になります。

多少、さわりあうならばムードを高める効果があります。
しかし、やり過ぎてしまうのは逆効果になりますから、プレイはゆっくりとトークから入るのが無難です。
そして、話をしながら太ももや背中など<性感帯を意図的にさけたパーツ>からさわりはじめて、次第にバストや女性器を責める方がスマートで好まれます。

プレイ前もプレイ後も欲張りすぎないこと

最近はプレイ時間中に<何回射精してもいい>と無制限になっているコースもあります。
しかし、デリヘル嬢は1日に何人もの男性を相手にしなければなりません。

ひとりの男性客を何度も射精に導くのは簡単ではないです。
できたら1度射精したあとは、あなたからデリヘル嬢を責めてあげるといいでしょう。
風俗といいますが自分が満足するだけではなくデリヘル嬢も気持ちよくさせてあげたり、あまった時間を会話だけで過ごすのも喜ばれます。

乱暴なプレイをせずに優しく責めること

特に注意したのはセックス体験が少なくてアダルトビデオを見ている男性です。
アダルトビオは男性を興奮させるために視覚効果をあげるためにデフォルメしたプレイになっています。
デリヘル嬢を気持ちよくさせるには優しく責めることです。

上手に言葉責めをしてあげること

別に構えることなく見たままを言葉にすればOKです。
マン筋が濡れているならば「もう濡れているね。そんなに気持ちがいいの?」。
吐息や喘ぎ声が出てきたら「もっと可愛い声を聞かせて欲しい」と言えばいいのです。

まとめ

デリヘル嬢に好かれる男性になるには特に難しいことではないです。
優しく気持ち良くしてあげて、言葉責めを浸かって程よく刺激してあげればいいのです。
テクニックのみではなくて思い遣りがあるお客様はデリヘル嬢の心に響くと思います。

こちらの記事も読まれてみます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ